難しい事を言うつもりはありませんが、一度きりの人生、考えてもいいと思う事は結構あります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M.A.さんに伝えたいもの
ウチでは、親子そろってMAO ASADAを応援していますが、彼女はホントに生真面目で奥ゆかしいですね。インタヴューを聞いていても、常に技術や自分との戦い、といったイメージが、もう彼女の代名詞みたいになっています。

以前TDLが苦手だと書きました。でも唯一ハッとする瞬間は、夜に行われる電飾パレードの「SWAN LAKE」が鳴るところなんですが、下のはもっと大胆に高められた「名打ち込み」と言えるでしょう。普通の感覚なら、名のある作曲家の名だたる名曲を穢すかも知れないような仕事は、手を出せる領域ではないと思います。下手をすれば世界レベルでスベって寒い寒い結果を招くことに・・・。しかしここまで高められるのは、やっぱり「盲目的に好きだから」に他ならない。

MAO ASADAにも、こういう心があればなあ。「なりふり」とか、「既成概念」じゃなくて、「いいモノは獲る」「好きなモノは目いっぱい入れ込む」。こういう方向性が、きっと望まれる形になって現れるんじゃないかと。

・・・まあ、素人は好きなコトが言えるし、言いっぱなしなんですけど。だけど彼女が目指していることは、スポーツの世界で頂点に立つこと、というよりも、もっと本質的には「創造」という課題をやり遂げることなのではないでしょうか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。