難しい事を言うつもりはありませんが、一度きりの人生、考えてもいいと思う事は結構あります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グローバリゼーションの時代にショパンを聴く
・・・ずーっと見ていたくなります。まるで映画の一場面のようです。ショパンのノクターン13番は、重々しくても流麗で、東洋でも西洋でもない響きを持って、場所を越えた所で心を揺さぶるような不思議な曲です。このように、音楽を愛でたり、音や映像に酔いしれたりするのが人であり、人間の成せる事なら、国境を隔てるだけで鎧や仮面を着けて嘘や脅しを吐き、武器を振り回す事ができるのも、同じ人であって、人間の所業だというのでしょうか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。