難しい事を言うつもりはありませんが、一度きりの人生、考えてもいいと思う事は結構あります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引っ越しソバの代わりに
アメブロで2年半ほど過ごして、初めてブログの引っ越しをしました。
はじめにお断りをしておきますが、アメーバが悪いわけでもなく、コミュニティ上でトラブルがあったわけでもありません。ただ、僕がブログを書くのは、自分の考えを自分で整理するためであり、それを少しでも他の人が見て、欲を言えば共感や批判をしていただきたいからで、ネットの上であっても心の交流が可能であることを確かめたいからなんです。
アメーバはいろいろな仕掛けが豊富で、言うならばテーマパーク的なアトラクションを巡る場という印象が強く、初めは楽しんでもいましたが、徐々に違和感を感じるようになりました。用意された限定的な世界の中で、夢にでも冒されたかのように毎日動き回ることは、僕にとっては息苦しいものでした。中毒性があるだけに、余計に厄介でした。
もう一つ大きな要因は、自分の生活がインドアからアウトドアに向くことが多くなったことです。僕は学生の頃からMTRやシンセを触り、ピアノも好きでしたから、部屋の中に居れば1日でも2日でもゴソゴソできたのですが、今や暖かくなれば毎日のようにジョギングをし、キャンプへ出かけ、バイクにも乗り、冬になればスキー板を磨いて雪が降るのを首を長くして待つような人になってしまいました。こうなると、ますますPCに向かう時間も少なくなります。
要するに、年をとったということでしょうか。もちろん今でもピアノは弾いていますし、パソコンもなしには一日が過ごせないのですが、自然を少しでも身近に感じて生活することは、本能的に体が求めていることのような気がするのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。