難しい事を言うつもりはありませんが、一度きりの人生、考えてもいいと思う事は結構あります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずテスト的に過去の戯言を移殖01
幸せだと思うのは、例えばボサノヴァと聴くとき、本場のボサだと、その素朴さを噛締めて、田舎に起こったセンセーショナルな出来事として楽しむことができるし、 ヨーロッパ産のボサを聴いても、それが勘違いであったとしても、フランスやイタリアの敏感な人々が、エキゾチックな妄想を膨らませながら作ったんだなあ・・・それを両方楽しめるところ。自分の中では、ボサノヴァは国境を越えている。それでこんなハンドルネームになっているんですが、ジョビンはいくらギャラを積んだって、TR-808を使ってレコーディングしたりしなかったでしょうね。しかしデジタルの恩恵(弊害でもある)により、似たような幻想を形にはできますね。昨今は。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。