難しい事を言うつもりはありませんが、一度きりの人生、考えてもいいと思う事は結構あります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと始まる夏
またまた更新が滞り、自分のブログなのに広告記事が載ってしまう屈辱を二度も味わった。これはルールだし、商売で提供されているスペースだからと言われればそれまでだけど、ランダムに現れるこの広告記事の場違いな感じは、一体なんなのだろう?どんなに重いペナルティだって、それには相当の因果関係が納得を与えるものなのに、このデリカシーを欠いた、無軌道な感覚は、あまりにも度を超えていて笑ってしまうしかない。対極とか、彼岸とか、おおよそのアナログな言語では到底表現し切れない冷酷な現実が、仕事で疲れた四十男に追い打ちをかけている。自分はかつて世の中がデジタル化することを面白がり、そこで遊び、利用もしてきた。今だってそうだけど、一方で、もうこれ以上は違うんじゃないかと異議を唱え始めてもいる・・・。
やっとひと段落ついたんです。僕は夏の暑い感じが嫌いではないのです。その場に佇むと、現実から離れてどこか時空を超えて浮遊していってしまう、懐かしい記憶の何処かなのか、地面に濃く焼きついた自分の影の中なのか。とにかく夏がやっと始まった感じがしています。毎年のようにあのハープの旋律が聞こえてきます。暑いけど涼しいメロディです。リフレッシュのためにキャンプへ行ってきます。 

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。