難しい事を言うつもりはありませんが、一度きりの人生、考えてもいいと思う事は結構あります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずテスト的に過去の戯言を移殖03
友人と、デア・プランやアンドレアス・ドラウが馬鹿に徹する意義について話し合いました。チープで、プアで、何度やっても同じことしかできません。昨今、数回のマウスのクリックで、驚くほどカッコイイフレーズが飛び出してくる世の中です。 しかし、それを並べ立てればそれが勝ちに結びつくものではないのです。精一杯やった結果が、おもちゃ箱をひっくり返したような音であっても、それに驚愕し、泣き笑い、シュールな世界へいざなうこともあるわけで、一般的とは意味合いが違うとはいえ、 それを感動と呼んでも差し支えない。このことを疑うなら、ためしにやってみるべきです。いかに彼らのような馬鹿げたフレーズを創り出すのが困難なことか。いかに自分が小さな常識で縛られているか。そういったようなことです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。