難しい事を言うつもりはありませんが、一度きりの人生、考えてもいいと思う事は結構あります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男は路頭に迷うのみ・・・?
「男性は夢や目的をすぐ諦める傾向あり」と脳科学者・澤口氏
 見事サッカー女子W杯で優勝し、団体としては初となる国民栄誉賞を受賞したなでしこジャパン。そんな快挙..........≪続きを読む≫


・・・昨今では、その狩猟本能さえなくなってしまって、家で居場所のないお父さんから、草をハムハム草食系の男の子に至るまで、一体男性というのは何をしているんでしょうか?


ロマンは大切ですよ。奥様や彼女との折り合いばかり偏重したり、所詮歯車の一部だなんて言っていたら、本来動物的には劣勢である男に生まれたことを後悔するしかなくなってしまいます。これでは、すぐ諦めるとかそういうこと以前の問題になってしまう。


・・・私ですか?勿論、諦め易い事は自覚しています。でもねえ、日常生活とか、昨今の合理化された世の中の考え方の中で、「女の人には敵わない」っていうのを根底に置いた上で、丁度孫悟空がお釈迦様の手のひらの上で一生懸命走る場面があるでしょう。ああいう図が男にとって健全なんだという認識は持っています。可愛らしいなあ、不器用だなあ、理解できないなあ・・・女性からそう思われてもいいんです。だって男として、精一杯ロマンを膨らませていれば、そこには女性には見えない世界があるんですからね。・・・まあ、手のひらの上の話ですがね。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。